マイカーローンが安い

金融機関の銀行で借りるマイカーローンは、金利が低いことで有名です。金利が低ければそのまま利息が安いので、月々の返済負担が軽くなります。ディーラーで借りるローンよりも低負担でマイカーローンが組めますので、最近では銀行などの金融機関の商品を利用する方が多くなっているのです。

 

中でも人気となるのがネット銀行のマイカーローンです。ネット銀行はその名の通りにネット上での業務となりますので、マイカーローンの手続きに関しても来店不要で進められるところが多いです。Web上で申し込みをして仮審査を受け、契約は郵送となるので手間がかからないのです。

 

新規での車購入時のローンはもちろん、現在は他のマイカーローンを利用している方も借り換えで使えるネット銀行もありますので、低金利でのマイカーローンを探している方は借り換えローンとしての利用もあわせて検討してみると良いでしょう。
マイカーローン借り換え先で比較

 

 

利用できる限度額に注意する

利用する会社によって、マイカーローンの利用限度額が異なる点には気をつけてください。国内の車を購入するのであれば、そこまで影響は受けない部分でもありますが、海外の車を購入する際には気を付けなければなりません。限度額が足りない状態だったために、思っていた以上に不足している金額が多くなったという問題が出ます。

 

基本的にマイカーローンの限度額は最大で1000万円に設定されています。ただ銀行によっては500万円位に制限していることもあるので、一概に金額が高くなっているとは考えないでください。必ずマイカーローンの説明を聞いて、これくらいの利用限度額が存在することを知ってください。後は自分が欲しい車に合わせて借りるようにします。

 

あまり沢山借り過ぎると、今度は返済に苦労することもあります。自分が返済できる限界を狙うと同時に、欲しい車に対して利用限度額の高い会社を使うということも考えてください。足りないマイカーローンを使っても後から苦労するだけです。

 

低金利中古車ローンに注意

マイカーローンを組む際に各社のマイカーローンの宣伝を見た際に「低金利」という単語に注目してマイカーローンを組む人は多いと思います。しかし、これにも注意が必要です。

 

というのも、マイカーローンそのものが確かに低金利に設定してあっても中には金利以外の手数料を取っていることがあるからです。そして、この手数料はローン会社ではなく中古車の販売店が勝手に手数料を取っています。

 

その手数料は「ローン取扱手数料」「ローン用紙作成手数料」などといった名目で利用者には分かりにくいような言葉を使ってマイカーローンの中に含まれてしまっているのです。その結果、よく計算して見ると低金利と言っていたのにそこまで安くなかったマイカーローンだったということになるのです。

 

もし、中古車をマイカーローンを組んで購入する際にはそのローンの金利の高さだけでなく手数料等を全て含めた支払い総額を良く見てから自分の満足のいく金額設定をしているマイカーローンを購入しましょう。

 

信用の出来るところで借りたい

マイカーローンのような大きな金額の借り入れは、なるべくなら信用の出来るところで使いたいものです。銀行であればまず安心で、他のローン会社を使うにしても名の知れた信販会社などまでに留めておきましょう。

 

あまり変なところで借りるとトラブルの元になる場合もありますので、信用の出来る金融機関でマイカーローンを選ぶためにも、初心者でも安心のマイカーローンネット申し込みで手続きを進めてください。